アナスタシアのご先祖様のドルメン

アナスタシアの女性ご先祖様が眠るドルメンは、光り輝く美しい森の奥にありました。

最近まで忘れ去られていて、約20年前にもしかしたら数千年ぶりにウラジーミル・メグレさんに発見されたもの。

このドルメンの主は、アナスタシアによると、女性が授乳を通して赤ちゃんに宇宙の英知を伝える方法を熟知していた人で、その智慧を後世の人に伝えるために、輪廻転生を二度としない決意を持ってこのドルメンにとどまることにしたそうです。

そんな事情もあって、とりわけ女性にとって重要な聖地。

けいこちゃんは実は当初、「山登りとかやだ〜」「私だけ麓で休んでいていいかな」とか言っていたのですが、結果的には誰よりも深く、ここに宿るスピリットと交流していました。

彼女がその、深い交流をじっくり時間をかけてしている間、僕は静かに待っていました。

女性が授乳についての智慧を授かる場所とは聞いていましたが、男性もスピリットと交流できてもいいよなと思いまして、少し離れた場所で待ちながら問いを立てました。

これから「祖国」を二人で共同で創造していくにあたって、気にかけるといいことがあったら教えていただけますか。

そうしたら僕の意識は上に引っ張られ、実際に上を見上げると、紅葉しかかった楢木の緑と黄色が、真っ青な空と鮮やかなコントラストをなしていました。


「二人の違いが作り出すコントラストこそが美しいのです。違い続けることを恐れず、コントラストが作り出す美しさを楽しみなさい」


これが、僕がアナスタシアのご先祖様から受け取ったメッセージ。

パートナーシップについて、険しい修行(笑)をしてきた甲斐があったというものです。

僕ら自身もそうですが、多くのカップル・夫婦が、コントラストをあざやかにしながら共同で創造していくのをたくさん目にしたいし手伝いたいなと思っています。

その道をご一緒したい方、是非ともに参りましょう。


********************

今後の予定


2018年


12/13(木)夜 オンライン

アーリートラウマ入門(仮)

 

 


記事を見逃したくない方は是非ご登録ください

ふたこわたる公式メールマガジン

登録はこちらから

人々よ、自分の祖国を取り戻せ! (by ふたこわたる)

人々よ、自分の祖国を取り戻せ! アナスタシアシリーズ4巻「共同の創造」に描かれた「祖国」。愛し合う二人が、地球のシステムと調和した原初の楽園のような園を共同で創造する、というもの。その「祖国」に魅了されてしまった僕が、祖国誕生への道のりや、関連する情報を好き勝手に発信します。 (アナスタシアジャパンなどの公式サイトとは無関係です。)