今回リン・ツイストから学んだこと4 ー ふたこわたる公式ブログ「人々よ、自分の祖国を取り戻せ!」

リン・ツイストから今回学んだこと3、の続きです。

生態系の崩壊のような、時間制限があるものにたましいかけて取り組んで、その圧倒され、気が狂いそうになるほどの焦りをどうマネージしたらいいのか。直接聞いてみました。


9/4日曜日はNPO法人セブンジェネレーションズ主催でリン・ツイストと榎本英剛さんのリードによる「夢を変え、ゲームを変え、世界を変える!」というイベントでした。

その朝、僕はリン・ツイストさんをホテルまで迎えに行って、会場までお連れする栄誉に授かりました。

セブンジェネレーションズの宇佐美代表(ひろくん)が前日に、急遽僕にお願いしてくれたお役目。ひろくん、ありがと〜〜〜!!楽しみすぎて眠れなかったよ。遠足の前日以上に。彼にはいろんな場面で、仲間としてとても支えられています。

そして今回の記事は、浮かれてるエネルギーが乗っちゃってるかもしれませんが、すみませぬ。


***

さてそれで移動中に僕が最近やっているエネルギーの流れを見ながらコンサルティングするお仕事の話をさせてもらったり、ひとしきりおしゃべりした後にリンに、質問してもいいですか、と切り出しました。

「リンが携わっている生態系の破壊の問題。僕もそのことに取り組んでるのですが、これはタイムリミットがある話ですよね。もしかしたら全力でやっても間に合わないかもしれない。

それは圧倒されるような巨大な焦りの感覚で、ある種もっともっとやらなくてはという欠乏の意識にも似た感じにもなってしまいます。

そういう気持ちをどんな風に扱ったらいいのでしょう。」

それに対してリンが答えてくれたのは、

「いや〜、私もいつもそうなのよ。だからどうしたらいいか見つけたら、私に教えてね(笑)。」

なんていいつつ、


「でも、一つ鍵があるかもしれないなと思っているの。それは、今ここに意識を置くこと。私はそのことを気にかけている。簡単じゃないし、いつでもできているわけじゃないけれど。」

とのことでした。


ほんとにそうだな〜、と思います。

焦りや不安というのは、未来に意識がいっちゃっているときの感情ですね。


今ここで、めいっぱい幸せに満たされよう。

これずっと思ってることだけれど、まだまだだなあ。

それにしても今回、どうしても聞きたいと思っていたことを直接聞く機会に恵まれて、ほんとうにありがたかったです。多謝。

そしてリンを無事に会場までお連れしまして、今回の来日最後のワークショップが始まりました。



今後の予定

リン・ツイストから学んだエッセンスのたっぷり詰まったイベントがいくつかあります!

まず、キャッシュフローだけでなくエネルギー全体を整えるビジネスグループコンサルティングをやっています。

次期は10月から月1回の全6回 東京

★『充ち足りているワールド』から生み出す

ビジネスのグループ・コンサルティング

http://www.kokuchpro.com/event/tokyo_gc02/

★9/14プレセミナー&説明会

http://www.kokuchpro.com/event/futako201609_01/

また、関西ではこのようにお金をめぐるエネルギーの流れを

しっかりと正常化する連続講座を行います。

★『二子渉のマネー講座

 〜お金をめぐる対話を通して、あなたの魂の輝きを掘り起こす〜』

https://www.facebook.com/events/1410273285937830/

★そしてついに、対人関係ワークショップで人気の

「好かれる勇気」の上級コースが今年末か来年初めから始まります。

こちらは詳細はもう少し後でお知らせできます。

(これは7月にリン・ツイストさんのお宅に泊めていただいた時のもの。今回リンと小ファシリテーションをした榎本英剛さん、NPO法人セブンジェネレーションズ理事の面々と。)

********************

今後の予定


2018年


12/13(木)夜 オンライン

アーリートラウマ入門(仮)

 

 


記事を見逃したくない方は是非ご登録ください

ふたこわたる公式メールマガジン

登録はこちらから

人々よ、自分の祖国を取り戻せ! (by ふたこわたる)

人々よ、自分の祖国を取り戻せ! アナスタシアシリーズ4巻「共同の創造」に描かれた「祖国」。愛し合う二人が、地球のシステムと調和した原初の楽園のような園を共同で創造する、というもの。その「祖国」に魅了されてしまった僕が、祖国誕生への道のりや、関連する情報を好き勝手に発信します。 (アナスタシアジャパンなどの公式サイトとは無関係です。)