浜松からのお客さんとビジネス談義

浜松からわざわざ 仲間が訪ねてきてくれました。僕のお金やビジネス関係のイベントに何度か参加してくれて、地球に幸せを広めるビジネスを、浜松か名古屋かどこかで広めていきたいね、という相談。

家庭内的スモールビジネスじゃなくて、もう少し人数がいる組織の規模を対象にして、関わる誰もが満ち足りて幸せでいられるような、そういうビジネスのモデルケースを作っていきたい。

それが億単位を扱ってる彼のエネルギーの大きさに合ってるし、僕もそういう風に自分のワザを活用できるなら超たのしい。

そして僕も彼も、へんてこな経歴を持っているし、大きいこと語るのが好きな性格で(笑)、そこから先に広がる未来を大いに語り合っちゃいました。

実は僕のパートナーのけいこちゃんは、そんな勉強はほとんどしていないのに、この地球に幸せを広めるビジネスのセンスがすごくあって、すごい的確なツッコミをちょくちょく入れてくれて、二人揃ってこうした活動ができるのが幸せで、とても楽しい時間でした。

***

そのビジネス談義で盛り上がれるだけでなく、うれしいのは、きよちゃんも僕らが目指してる「祖国」の創造にも熱いところ。

人が本来の本質から行動し始めたら、絶対にいいことをし始めると僕は信じている。

そうなったら地球のシステムと調和して生きて行く道や、人と人とが深く繋がりあって創り出されていくもの、つまりはアナスタシアの言う「祖国」のようなものが、かならず現れてくると思うんですよね。

それを、なんというか、現代文明を捨ててやっていく道も世の中にはある。

ただ僕らの好みとしては、現代文明も含んでのものを目指すほうが心地いい。

僕は先住民文化の大地と一体になっている生き方も愛してるし、現代文明の素晴らしさも愛してる。

***

そんなわけで、多分東海地方でちょっとずつ始まりますよ〜。

興味ある方はぜひチェックしていてくださいね。


********************

今後の予定


2018年


12/13(木)夜 オンライン

アーリートラウマ入門(仮)

 

 


記事を見逃したくない方は是非ご登録ください

ふたこわたる公式メールマガジン

登録はこちらから

人々よ、自分の祖国を取り戻せ! (by ふたこわたる)

人々よ、自分の祖国を取り戻せ! アナスタシアシリーズ4巻「共同の創造」に描かれた「祖国」。愛し合う二人が、地球のシステムと調和した原初の楽園のような園を共同で創造する、というもの。その「祖国」に魅了されてしまった僕が、祖国誕生への道のりや、関連する情報を好き勝手に発信します。 (アナスタシアジャパンなどの公式サイトとは無関係です。)