パートナーは鏡、とは

パートナーが自分の鏡になるっていうのは、相手がしてくる嫌なことを自分もしているとか、こっちが感謝したら向こうもしてくる、みたいなわかりやすい場合もあるけれど、もっとずっと奥深いことなんだなあと思います。お互いの感じたことを全て、反応からではなく真実ベースで語り合うってことを続けているとね。

そしてむしろその、反応しちゃうところ、地雷踏まれてしまう感じのところをみつけるための鏡になってくれているんですよね。自分の全体性が傷つき、ゆがんでいる部分は、鏡無しに自分一人では見えない。

相手が悪意なくナチュラルに振舞っているときに、こちらがなんらか反応的になるとしたら、それは自分の内側に見るべき何かがあるよというサイン。

そこでもし、地雷を爆発させると、相手の地雷を爆発させる確率も高いし、そのエネルギーは破壊的だからお互い萎縮していくし、そんなこんなでお互い、いえないこと、やれないことが増えていく。そうすると一見穏やかな関係になるけれど(生活的には便利)、それ以上深まらず、エネルギー循環も冷えていく。

地雷を爆発させるのではなく、「うわぁ、ここめっちゃ反応しちゃうよ」って反応についてメタコミュニケートして、そこにある自分の傷を癒していくなら、より全体性を回復した状態でお互いさらに深いところ、新しいところで出会い続けることができるわけです。

反応をぶつけないことと、そこにある傷を自分で(サポート借りてももちろんいい)癒す責任を果たすこと。

傷が癒えたらなんともなくなるような場合もあるし、傷が癒えても大切なニーズが残る場合もあるし、後者の場合はお互いのいたわりと思いやりを差し出し受け取る機会にもなる。

そんなこんなで、仕事をしていく同志ならあまり反応しない距離感と性質の人っていうのもとても機能的だけれど、プライベートなパートナーは、ここに書いたような関係を作って行こうね、と握り合える人が豊かだなあと今の僕は思う。

ま、修行の日々にはなるんですけどね。

********************

今後の予定


2018年


7/12
第1回「祖国 Motherland」創造ミーティング(オンライン)
https://www.facebook.com/events/237378260397667/


7/24 満員御礼

平日開催「好かれる勇気」
https://www.reservestock.jp/events/268470


7/26 最初で最後の夢のコラボ

四魂道場 出口光&二子渉
https://peraichi.com/landing_pages/view/tokyo4soul


7月〜 半年間 満員御礼 キャンセル待ち

二子 渉の『地球に幸せを広める』ビジネス・グループ・コンサルティング

http://www.kokuchpro.com/event/tokyo_gc05/

記事を見逃したくない方は是非ご登録ください

ふたこわたる公式メールマガジン

登録はこちらから

人々よ、自分の祖国を取り戻せ! (by ふたこわたる)

人々よ、自分の祖国を取り戻せ! アナスタシアシリーズ4巻「共同の創造」に描かれた「祖国」。愛し合う二人が、地球のシステムと調和した原初の楽園のような園を共同で創造する、というもの。その「祖国」に魅了されてしまった僕が、祖国誕生への道のりや、関連する情報を好き勝手に発信します。 (アナスタシアジャパンなどの公式サイトとは無関係です。)