「すべてのはじまりは意識である」

「祖国」で自分たちの子供を迎えたい。親しい友達に囲まれ助けられ、外の鳥の声しか聞こえないような静けさの中で。

それが僕が欲しい未来。


***


アナスタシアが、二人の最大の創造としての子どもについて語る場面がすごく素敵なんですよ。

親の意識によって子どもは創造される。

そう聞くと、ドキッとするんですよ。しません?

「自分の子供を意識の中でどのように思い描き、どのような子になるよう計画したか。我が子の人生に何を思い描き予告したのか。自分の創造物のためにどんな世界を創ったのか。」

ええええ?そんなこと創造するのか。と読みながら思った。

著者のウラジーミルも「そんなこと普通考えない」と反論する。

彼女は「肉体の快楽の中で大部分の人たちは受胎してしまっている。でも人間は神の資質を持った、神の似姿。快楽の結果としてこの世に誕生すべきではない。」という。

子どもを意識の中で創造するというのは、その子の魂が世界をどんなものとして体験するのかを創造するということ。


「彼と彼女は互いへの愛の中で、そして未来の自分たちの美しい創造についての意識の中で、生きた家を建てている(注:祖国のこと)。

二人は自分たちの息子や娘がそこでどれほど幸せになるかを想像している。彼らの子どもがどのように最初の音を耳にするかを。その音は母親の息づかいと鳥たちのさえずり、神の創造物たちの歌声。

それから想像する、大人になった彼らの子どもが疲れきった身体を休めに両親の庭に帰り、杉の木陰に座る様子を。彼への愛の中で、そして彼への想いをもって親の手により祖国に植えられた木陰で。

未来の両親が一族の木を植えることが、第一の点を定める。その点が未来の創造のために惑星たちの助けを呼ぶ。この点は必要!この点はとても重要!

そして何よりもこの点は、神にしかないもの!

この点は、あなたが神の、偉大な創造主の資質を持った、創造主の似姿を創造するという裏付け!そして神は自分の息子と娘の意識を歓ぶ。

「すべてのはじまりは意識である』。ウラジーミル、どうか信じて。宇宙のすべてのエネルギーの流れは、二人の意識が愛の中でひとつに溶け合い、二人が美しい創造について思い描く、その一点に現れる。」



こういう世界に、愛する子どもを迎えたい。

********************

今後の予定


2018年


10/5オンライントークイベント


10/15 東京
「ロシア・アナスタシアの
 祖国コミュニティを訪れる旅報告会」(仮)


10/21(日)東京
「わたしの中の、真の愛への願いを救い出す」
https://www.reservestock.jp/events/292333


10/27〜 半年間

魂を分かち合うパートナーシップをはじめる集中コース
https://www.reservestock.jp/events/290191

 10/7の夜にオンライン説明会する予定です

 

 


記事を見逃したくない方は是非ご登録ください

ふたこわたる公式メールマガジン

登録はこちらから

人々よ、自分の祖国を取り戻せ! (by ふたこわたる)

人々よ、自分の祖国を取り戻せ! アナスタシアシリーズ4巻「共同の創造」に描かれた「祖国」。愛し合う二人が、地球のシステムと調和した原初の楽園のような園を共同で創造する、というもの。その「祖国」に魅了されてしまった僕が、祖国誕生への道のりや、関連する情報を好き勝手に発信します。 (アナスタシアジャパンなどの公式サイトとは無関係です。)