ナイトになる男性、子ども化する男性

何度でも声を大にしていいたい。

女性がパートナーの男性に尽くすと、男性は子ども化していく。

男性の愛を受け取るほど、男性はナイトになっていく。

女性が彼の世話を焼いてあげたり、家事をやってあげたり、ものを買ってあげたりするほど、彼は母親に世話してもらう子どもになっていく。

女性が無力な自分でいて、絶えず自分が喜べるようにすることに集中して、彼にそこに貢献させてあげられれば、女性の幸せのためにすべてをささげるナイトにどんどんなる。

すごい単純な法則。

さらにこの件に関して、男性側でできることは限りなく少ない。もともと常に愛を注いでいて、でもそれがストライクゾーンを外しているだけだから(そしてストライクゾーンを察する機能はないから)。自分がストライクゾーンをわかっていないという事実を、プライドを捨てて受け入れて、尋ねるっていうことくらいかなあ。

そしてこの掛け違いが、ぴたっとかけ直さったときって、ほんとうに感動的。男性の巨大な愛を、女性がわかって受け取るっていうときね。何度遭遇しても感動します。

********************

今後の予定


2018年


10/5オンライントークイベント


10/15 東京
「ロシア・アナスタシアの
 祖国コミュニティを訪れる旅報告会」(仮)


10/21(日)東京
「わたしの中の、真の愛への願いを救い出す」
https://www.reservestock.jp/events/292333


10/27〜 半年間

魂を分かち合うパートナーシップをはじめる集中コース
https://www.reservestock.jp/events/290191

 10/7の夜にオンライン説明会する予定です

 

 


記事を見逃したくない方は是非ご登録ください

ふたこわたる公式メールマガジン

登録はこちらから

人々よ、自分の祖国を取り戻せ! (by ふたこわたる)

人々よ、自分の祖国を取り戻せ! アナスタシアシリーズ4巻「共同の創造」に描かれた「祖国」。愛し合う二人が、地球のシステムと調和した原初の楽園のような園を共同で創造する、というもの。その「祖国」に魅了されてしまった僕が、祖国誕生への道のりや、関連する情報を好き勝手に発信します。 (アナスタシアジャパンなどの公式サイトとは無関係です。)