エネルギー学ことはじめ1

「祖国」を創る際に、僕の理解では避けて通れないのがエネルギーの循環の話。

でもこれって、わかるようで分かりにくい話なので、僕の理解をシェアしていきたいと思います。

***

「いやなエネルギーを受け取ってしまった。」「お金はエネルギー」みたいな言い方が世の中にはあります。で、これはなかなか使い勝手が良かったりもします。

ただ、とっても曖昧な使われ方をしているので、混乱の元にもなります。

僕も今後も使っていきたいことばなので、僕が使うときはこういう意味ですよ、というのを記しておこうと思います。

まず、ここでいうエネルギーというのは物理学でいうところのエネルギーとは別物です。

そうではなくてここでは、人に外から入ってきて作用を及ぼすもの、人から外に向かって出て行くもの、そのすべてをエネルギーと呼んでいます。それは形を変えますが、全体量は通常は保存されます。

食べ物が入ってきて、体を動かす(行動)という形で出て行く、みたいな感じ。食べ物が入った量に応じて、体が動いたり動かなかったりします。そして食べ物だけじゃなくて、例えばことばで応援されてもそれは体を動かすエネルギーになる。

食べ物にしても、ことばにしても、お金にしても、入ってくる。そしてその時にいろんな作用がある。

厳密には、その作用を起こすもの自体は目に見えなくて、それをエネルギーと呼ぶのがいいんだろうけれども、まあちょっと手抜きで話しているときは、お金とかもエネルギーって呼んでしまう感じになると思います。

ここまでが、エネルギーってなにか、という話。

*****

で、このエネルギーをみる時にどこが重要かというと主だったところでは3つあって、

・その質が(本人基準で)いいものであるかどうか

・入る量と出る量のバランスが取れているか

・どこかで流れが止まっていないか、あるならそれはどこか

ということです。


つづく

********************

今後の予定


2018年


12/13(木)夜 オンライン

アーリートラウマ入門(仮)

 

 


記事を見逃したくない方は是非ご登録ください

ふたこわたる公式メールマガジン

登録はこちらから

人々よ、自分の祖国を取り戻せ! (by ふたこわたる)

人々よ、自分の祖国を取り戻せ! アナスタシアシリーズ4巻「共同の創造」に描かれた「祖国」。愛し合う二人が、地球のシステムと調和した原初の楽園のような園を共同で創造する、というもの。その「祖国」に魅了されてしまった僕が、祖国誕生への道のりや、関連する情報を好き勝手に発信します。 (アナスタシアジャパンなどの公式サイトとは無関係です。)