パートナーの言うこと、やることに、「はぁ!?意味わかんない!」と思ったことのある人は、これをちょっとでも知ってほしい。

連休最終日は、発達初期のトラウマの月1回のクラスに参加してきました。

さて、僕と彼女は、お互いの間で感じた気持ちを全て真実から語り合う、ということに挑戦しています。

それは以前の僕には到底不可能だったこと。

僕自身、「誰にも絶対に理解されない」人生をずっと歩んできたし、ことばで理解し合えるなんてそんな夢まぼろしは、地球で現実的に生きるならすっぱり諦めたほうがいいと思ってきた。何十年も。

心の師である河合隼雄先生も「男女は理解し合えないが、協力はできる」という名言を残していて、そうだよな、理解はし合えないよな、と僕も同意していたわけです。

でもそれは、今では真実ではないとはっきりわかります。

****

「人は、ことばを尽くして深く理解し合える。」

ただそのためには技術も知識も大いに必要。少なくとも僕は、そういうものを総動員しないと、彼女とこんな風に分かり合える関係は作れませんでした。

「誰にも絶対理解されない」と思っていた僕が、彼女は誰よりも僕のことをほんとうにわかってくれている、と感じられる関係を築けるまでになった。

感情的な・あるいは神経システム的なトラウマ反応の扱い方、乳児期・胎児期のトラウマによって形成されたパターンの理解、感情をぶつけるのではなく感情そのものについてとその奥にある願いについて語るコミュニケーション、「で、このことについてあなたは何を感じている?」と踏み込んで尋ねるコミュニケーション、などなど、いろんな知恵と技を総動員していて、どれもこれも必要としている人がいたら懇切丁寧に語って伝えたい!(笑)

そんな一つが、「四魂の窓(個性認識学)」というこころと魂の地図。

冷静(Cool)か情熱的(Hot)か合理的(Dry)か情緒的(Wet)

で区別される魂の4種の傾向を知るというもの。

ちなみに僕はCoolでDryな「智」の性質が強く、彼女はHotでWetな「愛」の性質が強く、見事に正反対のためそうとうちゃんとコミュニケーションを取っていてさえ、いちいち人生や世界の前提が違いすぎて常に誤解があります。

その違いを理解するガイドラインに、この地図がずっと役に立ってくれてるの。

対人関係の悩みを、こんなに手軽に、こんなに本質的なところで助けてくれるツールはそうそうない。

***

僕が、自分のオリジナルのものではない「四魂の窓」をせっせとどこに行っても紹介しているのは、これがほんとうにすごいものだから。そういうものって、不遜なわたくしにとっては滅多にない。そうこうしているうちに今では農水省のチームビルディング研修にも繰り返し使わせていただいているくらいの、実践的なツール。僕は心理学はプロ中のプロですが、これほどのものってほんとに貴重なんです。

それでですね、仕事でも大いに役に立つんだけれど、パートナーシップでこそこの有用さが際立つなあと僕は個人的に感じています。

パートナーの言うこと、やることに、「はぁ!?意味わかんない!」と思ったことのある人は、これをちょっとでも知ってほしい。

大人気のワークショップ「好かれる勇気」でも、ほんの触りだけど紹介して、みなさん大いに役立ててくれています。

で、これはお知らせなんだけれど、こんどはもう一歩踏み込んだ公認講座があります。なんなら教える側目指したいって人もどんどんきてくれるといいな〜。


5/20(日)個性認識学講座基礎 東京

https://www.reservestock.jp/events/257217

********************

今後の予定


2018年


10/5オンライントークイベント


10/15 東京
「ロシア・アナスタシアの
 祖国コミュニティを訪れる旅報告会」(仮)


10/21(日)東京
「わたしの中の、真の愛への願いを救い出す」
https://www.reservestock.jp/events/292333


10/27〜 半年間

魂を分かち合うパートナーシップをはじめる集中コース
https://www.reservestock.jp/events/290191

 10/7の夜にオンライン説明会する予定です

 

 


記事を見逃したくない方は是非ご登録ください

ふたこわたる公式メールマガジン

登録はこちらから

人々よ、自分の祖国を取り戻せ! (by ふたこわたる)

人々よ、自分の祖国を取り戻せ! アナスタシアシリーズ4巻「共同の創造」に描かれた「祖国」。愛し合う二人が、地球のシステムと調和した原初の楽園のような園を共同で創造する、というもの。その「祖国」に魅了されてしまった僕が、祖国誕生への道のりや、関連する情報を好き勝手に発信します。 (アナスタシアジャパンなどの公式サイトとは無関係です。)